平成29年度助成事業について

高浜町学生合宿誘致事業(宿泊費助成・地域交流費)

1.事業の趣旨

 高浜町における、文化・スポーツ合宿の誘致を推進するために、町内で文化・スポーツ合宿を実施する高校・大学等の団体に対して予算の範囲内で宿泊費の助成を行います。また、福井県の魅力をより一層理解していただくため
に、地域交流を行う団体に対して助成を行います。

2.助成対象

(1)宿泊費助成

 ・福井県外に所在する高等学校、短期大学、専門学校または、大学の生徒または学生で構成される、運動系または文化系の団体(ゼミ・サークルを含む)

 ・若狭高浜観光協会加盟の宿泊施設に20人泊以上する団体

 ・団体の技術の向上や会議研修を目的とする合宿を行う団体

 【助成対象とならない団体】

 ・上記の項目を1つでも満たしていない団体

 ・公式大会や単にイベントに参加することのみを目的とする団体

 ・政治的または宗教的活動、営利を目的とするもの

 

(2)地域交流費

 宿泊費助成を受けた団体が、滞在中に福井を知る取り組みや地域住民との交流を行った場合、宿泊費助成に追加助成されます。

 【地域交流活動の事例】

 ・観光施設の見学

 ・農林・漁業・自然体験

  (例:シーカヤック体験、干物作り体験、高浜町のきれいな砂浜を守る活動等)

 ・スポーツ、文化団体との交流、指導(例:スポーツ少年団への技術指導等)

 ・イベントへの参加等地域住民との交流(例:若狭たかはま漁火想等、公衆入浴施設)

※活動内容によって、助成対象や報告方法が異なりますので、「地域交流費の取り扱いについて」を参照してください。

※高浜町内に宿泊していれば、他の福井県内の市町の活動であれば助成対象となります。

3.助成金額と対象経費

助成金額

(1)宿泊費助成

   生徒・学生 1人泊あたり1,000円

   ※但し、1団体あたり、100,000円を限度額とします。

   ※但し、助成枠に達した段階で終了します。

(2)地域交流費の助成

   生徒・学生 1人1回あたり250円(定額)

   ※但し、1団体あたり、25,000円を限度額とします。

   ※複数回地域交流活動を行った場合について

   ①2日以上宿泊をする場合は、1日で複数回活動を行っても助成対象とします。ただし、交流回数は泊数を上限とします。

   ②ガイドをつけて2つ以上の施設を観光した場合は、それぞれを補助対象とします。

   ③この他、ご不明な点はお問い合わせください。

 

対象経費

(1)宿泊費助成    高浜町内での宿泊費

(2)地域交流費    宿泊費助成に加算

  

  【宿泊費助成の計算例】

   例1)10人で3泊した場合・・・10人×3泊=延べ30人泊

      30人泊×1,000円=30,000円

  

   例2)18人で6泊した場合・・・18人×6泊=延べ108人泊

      108人泊×1,000=108,000

      ※助成金は、100,000円

高浜町誘客助成事業(施設利用・交通費助成)

1.事業の趣旨

 高浜町における、団体ツアー並びに、文化/スポーツ合宿等の誘致を推進するため、町内に来訪されたグループ、団体に対して予算の範囲内で助成を行います。

2.助成対象

 ①高浜町内の若狭高浜観光協会加盟の宿泊施設を利用していること。

 ②福井県外に所在する、個人・団体・グループであること。

 ③1回の合宿における宿泊者数が延べ20人泊以上であること

 【助成対象とならない団体】

 ・上記の項目を1つでも満たしていない団体

 ・政治的または宗教的活動、営利を目的とするもの


 ※学生以外でも一般の団体でも助成対象です。

3.助成金額と対象経費

助成金額

 1グループにつき最大20,000円

 ※但し、対象経費の合計が20,000円を下回る場合は実費の負担を助成対象とします。

対象経費

 ・合宿で利用する高浜町内の文化・スポーツ施設の利用料の一部又は全部

 ・高浜町までの交通費(貸切バス、高速バス、レンタカー、JR運賃)の全部又は一部